はびより

ミニマリストの日常

日常

タブレットでラジオを聞く

これまで、音だけの音楽とラジオはスマホで、映像ありのYouTubeやAmazonビデオはタブレットで楽しんでいたんです。それをふと、タブレットでラジオ聞いてみようかなっと思って。僕のタブレットには音が出る穴が上下に7個ずつ、計14個もあいていて音には自信…

みかんで始める冬支度

スーパーでみかんを見かけるようになり、わが家にも本日みかんを迎え入れました。すっかり冬の様相。袋のままテーブルに置いておくのも味気ないのでいい感じの容器を探しましたが、あいにくみかん入れっぽいのがなかったためガラス製の耐熱ボウルにINしまし…

小学生のころの読書体験と今知った真実

僕は小さなころ本をたくさん読んでいて、誕生日プレゼントに本をねだるような子どもだった。漫画じゃなくて字の本。もちろん漫画もたくさん読んでいたけど、それ以上に字の本が好きだった。 今ではバーコード管理されるようになった図書館の本も、僕が小学生…

WiMAXのある生活、ない生活

うち、テレビないんですよ。だからもう家にいるあいだはスマホでラジオを流しっぱなしにする生活なんですけども。 WiMAXを使っていた僕は、データ使用量なんて気にすることなくラジオを聞いてYouTubeを見てLINEマンガを読んでいました。そして2年経過し、WiM…

トイラボがモノクロフィルムの現像を終えてしまった

ずーっとカメラに入れっぱなしになっていた二眼レフのカラーフィルムと、クラッセに入れていたモノクロフィルムを現像に出した。 しかし、出す前にひとつ問題が。しばらく使っていなかったうちに、愛用していたラボの『トイラボ』がモノクロフィルムの現像を…

どしゃ降りの青山通りと年齢

今日の夜は傘をさしていても全身が濡れてしまうほどのどしゃ降り。靴もズボンもびしょ濡れで歩くたびに重くなっていきます。 とはいえ金曜日ということもあって、あいにくの天気の中でも人はごった返していました。場所は青山通り。 傘を短く持ってできるだ…

川越で囲碁の魅力にふれる

川越に小旅行してきた。旅行といっても日帰り。往復の電車は、普通列車と乗車時間がほとんど変わらない『小江戸』という特急列車に乗った。 川越ではうなぎを食べたり神社を散策したり。その中で一番の盛り上がりを見せたのが囲碁である。 土地勘のない僕た…

髪を切ろうか

今週は平日夜に出かける予定が続いていたので、朝はのんびり起床が続いていた。今朝はいつも通り5時半に起床。 気温上昇でいったんはインナーを半袖のエアリズムにしたんだけど、けっきょく長袖のメリノウールに戻してしまった。外に出るのは朝晩だから、あ…

ソール・ロイター展と洋食

先日、ひさびさに平日のお休みを手に入れることができた。平日休みとなれば平日にしかできないことをしたくなるもので、事前に調査開始。「平日だけやってる人気ランチ」「平日日帰り旅行」などなどありつつ、Twitterでアドバイスしてもらった写真展へ行くこ…

ホットアイマスクをしたまま眠れるようになったワケ

「アイマスクをして寝るなんて無理」と思っていたのですが、意外や意外にアイマスクをしたまま寝ることができています。ホットアイマスクですけど。「目、押さえつけられてきつくない?」と思ってました。 なんで寝られるようになったかというと、どこかで「…

さよなら塩焼きそば

僕は塩焼きそばが好きだ。特にカップ焼きそば。と、思っていた。 思っていたというのは、最近カップ塩焼きそばに苦渋を舐めさせ続けられているからだ。ソース焼きそばももちろん好きだが、やはり塩焼きそばである。しかし、ここ1年ほど手にした塩焼きそばを…

美容師のお姉さん

原宿を一人歩いていると、きれいなお姉さんが話しかけてきた。何ごとかと驚いていると「カットさせてくれませんか」とのこと。ほうほう、これがあの練習台とかになるやつか。 お姉さんは「いま、カットやカラーでお悩みなどありませんか?」と聞いてきた。セ…

5年ぶりに新しい黒ズボンを買いました

ポケットに穴があいておそるおそるモノを突っ込んでいた黒ズボンを、やっと買い換えました。 黒ズボンの寿命きたる - はびより ここ数日でもその穴は日に日に大きくなっており、いつ何をなくしてしまってもおかしくないと不安な日々を送っておりました。 さ…

黒ズボンの寿命きたる

5年ほどはいている黒ズボンが寿命を迎えつつある。ここ2週間ぐらいで急にポケットにポコポコ穴があきはじめて、モノを入れづらくなってきた。 右に大きなやつが1つ、左に小さなやつが2つ! 「雨に濡れてもバレない」をモットーに僕にとって黒ズボンは必須ア…

東京に来てまもなく2年

東京に来て2年がたとうとしている。地元にいたら絶対に経験できなかっただろうこと、出会えなかっただろう人がいて、充実した2年間だったと言っていいのではないだろうか。 さて、洗濯の話をします。 引っ越してきたときは、「必要になったら買う」をテーマ…

僕に定食を食べさせてほしい。あと同じもの2回注文させてほしい。

大人になってからは、人を食事に誘うときって「飲みにいこ」だよね。別にご飯だけのつもりだったとしても「飲みにいこ」。 さて、僕はお酒がとんと飲めない。コップ半杯でリバース。ペースを間違うともう大変。頭痛、動悸、手足のしびれ、顔面蒼白。ありがた…

写真の比率と印象の違い

同じものを写していても、写真の縦横比が違うだけで与える印象はだいぶ変わります。人の目は、画面が横長になるほどそれ以外のものが気にならなくなるとマンガ(修羅の門だったかな?)で読んだことがある気がするのですが、実際に映画の画面なんかは横長で…

ひますぎて、いそがしい。

今日は、ひますぎて逆に忙しかった。 朝からひまだったので、スタバに行って本でも読もうかと出かけました。びっくりするほど空いてました。空いていたので、この機会にスタバカードでも作ろうかと思って、作りました。2,000円チャージしようと思ったら「12/…

二眼レフポートレート

二眼レフカメラを持っておでかけ。友人のポートレート撮影。 かなり暗いとこで撮ったんだけど、意外とちゃんと写っててテンション上がった。 おすまし、ポージング、よそ見。 子どもたちが来たからしぶしぶブランコをゆずる。 暗いやつはシャッタースピード…

ハイテクで挑む自炊

わが家に電子レンジがやってきた。炊飯器もやってきた。電子レンジなんて使うの何年ぶりだろうとワクワクしすぎて、とにかくチンさせたくて、到着予定日は朝から冷凍食品のレビューをネットで探しまくったよね。とりあえずセブンイレブンで餃子と焼おにぎり…

二度寝の葛藤

目覚ましが鳴る前に目が覚める。「まだ寝れる」。ここで葛藤に襲われる。 トイレに行くべきか行かざるべきか。目を覚ましたのが真夜中ならまだしも、朝方であれば少なからず尿意があるはずである。二度寝の醍醐味はうつらうつらとしたまどろみの中でもう一度…

ここから切ればトラブルなしで切れますください

こちら側のどこからでも切れますってあるよね。あれ切れなくない? いや厳密にはたしかにどこからでも切れるけど、キレイには切れない。手、汚れる。こちら側のどこからでも切れなくていいから、ここから切れば必ずトラブルなしで切れますを1か所だけ作って…

蒸気でホットめぐりズムで

これ気持ちよすぎない? てかさ、今までずっと『蒸気でホットめぐりズム』って思ってたんだけたど、『蒸気でホットアイマスク』なのねこれ。完全に騙されてた。 普段パソコン使うことが多くて目が疲れ気味 。JINSのPCメガネを使うようになってからかなり軽減…

ピスタチオまみれ

ピスタチオが好きだ。味と雰囲気と栄養が。 以前はもっぱら殻付きのピスタチオを食べていたが、先日Amazonを物色していたら殻をむいて中身だけを詰め込んだ夢のようなピスタチオがあった。ピスタチオの唯一の欠点は殻付きだということで、毎日のように食べて…

目を疑う出来事

二眼レフカメラを買って休日を謳歌していることは以前、記事にした。先日はストラップまで手作りしたのだが、ふわふわな手触りでいつまでも首にかけておきたくなるようなイケてる布を見つけてそれで作ったからもう愛着が倍増である。 数十年前のカメラという…

疲れた報告と無印の掛け布団カバー

今日はとっても疲れた。右肩がバッキバキで、それがぐいーっと前まできて鎖骨も痛い。そしてなんと言っても、疲れた。今年一番疲れた。 さて、先日の無印週間で掛け布団カバーを買った。少し前に敷き布団カバーの『インド綿高密度サテン織ホテル仕様』ってや…

二眼レフカメラ欲しい

10月だ。それとは全く関係ないが二眼レフカメラが欲しい。 普段は富士の『クラッセ』というコンパクトカメラでフィルムを楽しんでいて、なじみの人をパシャパシャと撮らせてもらっている。遊びに行ったり食事に行ったりしたときに、気が向けば数枚、36枚撮り…

最近、寝る前に布団の中でいろいろと考え事をする。何かというと何でもないのだけど、思いついたことをつらつらと。ゴールも特にないし、結論や解決策を見つけるわけでもない。このときの気分で自分の状態みたいなものを知ることもあるし、ただそのまま寝落…

北海道旅行記 9/2~9/4

北海道に行ってきました。 金曜日。 朝8時の便に乗り込み、昼前には北海道に。おすすめされた札幌のお寿司屋さんに行き、早速海の幸で腹ごしらえ。すっかり少食になったのか、6皿で満腹になってしまった。 続いてはソフトクリーム。僕はソフトクリームに目が…

16年前に埋めたタイムカプセル

昨日28歳になった。まさか北海道で、しかもカプセルホテルの中で28歳を迎えるとは思っていなかったが、夜はおいしい食事と楽しいおしゃべり。美女に囲まれ、サプライズケーキでお祝いしてもらって、忘れられない誕生日になった。 まぁ、何事もなく誕生日を迎…