はびより

ミニマリストの日常

スマホからガラケーに戻したいor携帯料金削減したい人へ・後編

前編ではスマホをガラケーに変更し、「通話」と「ネット」のうち通話の環境を整えました。次は、残ったスマホでネット環境づくりです。

人によっては残ったスマホを公共のWi-Fiで活用したり、WiMAXなどのモバイルルーターで運用している人がいると思います。

でもルーターは荷物が増えるし、ネットを使いたい時になかなか公共のWi-Fiが見つからないということもあると思います。そんなときぜひ使ってほしいのがMVNOというものが提供する通信サービスです。

通常キャリアでスマホの契約をする時は端末を買った会社でネットの契約も行いますが、このMVNOというのはネットの通信契約だけを行います。電気屋でパソコン買って、ネットのプロバイダはYahoo!みたいな感じでしょうか。

スマホにはSIMカード(ドコモではUIMカード)というものを入れてネットに接続することができるのですが、そのSIMカードのみの契約をするわけです。SIMカードの提供をしている会社は多数ありますが、調べるの面倒臭かったらIIJmioかOCNのどっちかを選べば失敗はないと思います。

ちなみにSIMカードの契約はほとんどの会社でクレジットが必要になりますが、OCNでは口座振替での契約も受け付けています。 僕が使っているのはIIJmioのsimカードです。

月975円で2GB使えます。4GBなら1,600円。

※追記:増量して現在それぞれ3GB、5GBとなっています。 

公式ページから申し込むこともできますが、AmazonでSIMカードを購入する方が安くて簡単です。ドコモのスマホかSIMフリーの端末であれば、購入したカードを挿して簡単な設定をするだけですぐにネットに接続できるようになります。

ソフトバンクとauのスマホでは使えませんが、最近はSIMフリーのスマホやタブレットが1万円台からありますし、iPhoneやiPadのSIMフリー端末もアップルストアで購入できるようになりました。

ちなみにいま僕が使っているのはレノボの『Yoga Tablet 8』というもので僕が買ったときは27,000円弱でした。

※追記:現在新機種が出ており、メモリが2GBに増えてより快適に使えるようになっています。今だとこのあたりの機種も評判が良いです。

キャリアやWiMAXみたいに2年縛りみたいなこともないので、試しにはじめてみて気に入らなかったらやめるというのも簡単です。加えて、IIJmioを使うと『みおぽん』という月の通信量を管理するアプリが使えるようになるのですが、これがめちゃくちゃ使いやすくて、このアプリがあるという理由だけでIIJmioにしてもいいと思うぐらいおすすめです!

【アプリ画面】

f:id:herbie14:20141113174526p:plain

※先月残った分が繰り越されているので、今月はまだ3GB近く使えます。

「でも2GBだけだし、結局自宅には固定回線ないと動画見たりあんまりできないよね」という方におすすめなのが、最近ぷららというとこが出したsimで、なんと2,980円で無制限です。

速度は3Mbpsと制限されてますがパソコンゲームとかやらない限り問題ないでしょうし、これをsimフリー端末に入れてテザリングでパソコンなども使うようにすれば、自宅の固定回線なんかも完全に不要になります。ただ最近「速度が全然でない」という話もよく見かけます。

まぁとにかく、選択肢が多いこととすぐやめられるっていうのがメリットですね。ドコモ・au・ソフトバンクの3社しか選択肢がないと思っていた頃からすると、維持費も天と地です。もう戻れません。

ということで、前後編にわたって携帯を2台持ちにして料金を削減する方法を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。実際に行ったのは1年以上前なので、今はキャリアの対応が変わっているところなどがあるかもしれませんが、そのときはご了承くださいm(__)m (特に前編)

※続編として、スマホ1台で安く持つ方法を書きました。

【続・携帯料金削減】「2台持ちとかヤダ。スマホ1台で安く持たせろ」編