読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はびより

ミニマリストの日常

『自分が動かなければ、世界はお前に気づいてくれない』

本で読んだのか映画のセリフだったのかすっかり忘れてしまったのですが、僕の好きな言葉です。

 

「あー、あの人はいいなー」みたいに人を羨ましがる感情を持った時に、「いやお前は何もしてないだろう。何もしてないのに結果が出ると思うな」という風にこの言葉を思い出します。

 

「誰かに認めてもらいたい」というのは誰しもが持つ感情ですよね。

でも、自分が何も行動を起こさずに認めてもらえるわけがないんです。

人が動いてくれるわけでもない。

自分が動かなければならないいんです。

 

 

何か上手くいかなくて落ち込んだり、どうすればいいのか迷ったりしたときにも自分に言い聞かせます。

やる気が起きない時なんかはとことん落ち込んで構わないと思いますが、いつまでもその状態を続けるわけにはいかないですよね。

特に僕は失敗をいつまでも引きずってしまうタイプで、いつまで経っても失敗したことを思い出して悩んだり、「あのときこうしておけばよかった」と後悔したりしてしまうことが多いです。

 

でも落ち込んでたって何も変わらないし、誰かが助けてくれるわけでもない。

自分で前を向いて動き出さなければ誰も自分を見てくれません。

 

 

「人を羨む」「失敗をいつまでも引きずる」という感情をゼロにするのが一番かもしれませんが、なかなか難しいのでそういう時にはこの言葉を自分に言い聞かせるようにしています。

不思議と前向きな気持ちになれます。

 

 

クリナーズハイに参加しよう!と勇気が持てたのも、この言葉のおかげかもしれません。

九州クリナーズハイに参加。ブログはじめました。 - ハービーのミニマライズ探訪