はびより

ミニマリストの日常

モノではなく経験にお金を使う

物を減らすようになって「欲しい物」が減ってきた代わりに、「やりたいこと」が増えてきました。

このブログもやりたいと思っていたことの一つですし、物が減って身軽になった分、行動を起こすことのハードルがどんどん低くなっている気がします。
 

どこかに行きたいと思った時も、とりあえず交通費さえあればなんとかなるかと気楽に考えられるようになりました。

東南アジアを一人旅したいとか、ギリシャのミコノス島で猫の写真たくさん撮りたいとか、大阪行って太陽の塔を生で見たいとか。

 

あと津軽三味線やってみたいです。

ももクロのライブに行った時にオープニングで吉田兄弟の演奏を生で聞いたことがあるんですが、めちゃくちゃすごかったです。

とにかく圧倒されました。なんならももクロより印象に残っているぐらいです。

 

 

どんどんやりたいことが出てくるので、EvernoteにBucketListをつくって色々書き留めています。

 

 

買うことを我慢しているわけではなくて、欲しくならないんですよね。
単に物そのものが欲しいというだけではなくて、それを買った先に有意義な経験が想像できるものでないと。
便利グッズとか一切手を出さなくなりましたね。
おかげで買い物で失敗することも減りました。買い物の失敗って、金銭的にも精神的にもほんとダメージ大きいですよね。
 

今欲しいと思っているものの一つに万年筆があるんですが、これは、筆記具を変えることで書くという行為の快適度が上がり、勉強がはかどることが想像できるからです。

以前所有していたことがあるのですが、書き味は抜群にいものの瓶からインクを吸うということがどうにも面倒で、しまいに使わなくなりペン先をダメにしてしまったという経験があります。
今度使うときには素直にカートリッジ式にして毎日使うようにしたいです。
 
 
これからは物にではなく、経験・体験にお金を使っていきたいと思います。