読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はびより

ミニマリストの日常

【想いと合理性の融合】プレゼントの理想形がここにある

友人から、手伝いをしてくれたお礼にとケーキが届きました。

届いたのはこちら。

f:id:herbie14:20150706200855j:plain

 

ルタオのフロマージュケーキ。

f:id:herbie14:20150706200917j:plain

うめー!!やべー!
もう一つのケーキ。

f:id:herbie14:20150706200944j:plain

こっちもうめー!
 
ちなみにもらったのはこのケーキ。

 

僕が甘いもの好きだと知っているので、ルタオのケーキという大枠は決めつつも、その中から相手に好きなものを選んでもらう。
なぜ知っているのかというと、友人から「これ送ろうと思うんだけど、メインのケーキとは別にもう一つ選べるからここから選んで」と言われたからです。 

これ良いですよね。
送りたいものともらいたいもののミスマッチが起きにくいし、かといってカタログギフトみたいに送る側が丸投げしている訳でもないし。
まぁ金額とかが分かってしまうのは好ましくないかもしれませんが、嫌ならうまいこと隠して選んでもらってもいいし。あくまで「身近な人」に対する贈り物として。
別に本格的なプレゼントじゃなくても、例えば友だちの家に遊びに行くときに飲み物2種類買っていって相手に好きな方を選んでもらうとかいうのも似たようなことですよね。何かを人にあげるという時に一番悩むのは、これが相手の欲しいものなのかということだと思いますが、こういうちょっとしたことで受け取る人の満足感が変わってくると思います。
 
ちなみに僕は、サプライズとかするの好きです。
あと、「ハービーがくれるものだったら何でも嬉しい♡」と言ってくれる女の子が好きです\(^o^)/