読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はびより

ミニマリストの日常

携帯アラームの方が目覚まし時計より優れていると思う点

持ち物

シンプルな生活を目指し物を減らしていくにあたって、スマホでまかなえる物というのは処分の対象にしやすいです。

具体的には、腕時計・デジカメ・手帳・ラジオ・音楽プレイヤーなどがあるでしょうか。

 

もちろん専用の物と比べるとスマホの機能は多少劣る部分もありますので、こだわりがある人は専用品を持ち続けるでしょう。僕は写真を撮ることが多く、写メを撮る時の見た目(姿勢)があまり好きではないということもありデジカメを使っています。処分どころかパワーアップさせるために大きい一眼が欲しいと思っているぐらいです。

 

そんな中、「スマホの方が専用品を上回っているのではないか」と思うものの一つが、『目覚まし時計』です。目覚まし時計を時間を確認するための卓上時計として使う人もいるでしょうが、”特定の時間に音を鳴らせ知らせる”という機能についてはスマホの方が優れていると思います。

 

まず第一に、スマホの方が高性能です。アラームに特化したアプリが豊富にあり、細かな時間設定、繰り返し機能、音量や音も自由自在です。曜日によって起床時間を設定できる機能などは本当に便利だと思います。ちなみに僕は、高校の頃学校が遠かったため毎朝かなりの早起き生活を余儀なくされていましたが、この時アラームとして使っていた「ライディーン」という曲がものすごいトラウマになっています。今でも聞くとビクッとなります。

外泊などで携帯を持っていないということは無いと思うので、場所にとらわれず使えることも魅力ですね。

 

最大の利点

そして携帯アラームが最大の力を発揮するのが、『電池切れ問題』に対してです。目覚まし時計にとって一番恐ろしいのは、電池切れや故障で音が鳴らないという状況に陥ってしまうことですが、コンセントに直接つなぐような時計でもないかぎりどんなに大容量電池を入れたとしても常に電池切れの危険がつきまといます。対して携帯は、バッテリーを切らさないのが勝負みたいなとこがありますのでコンセントにつないで寝るという人が多いでしょう。バッテリー残量も出ますし、意図しない電池切れとは無縁です。早め早めに電池交換をするという作戦もありますが、エコじゃないですしどこか心配はつきまといますよね。

 

目覚まし時計を愛用している方で、「こんな方法で電池切れに備えてる!」という方法がありましたら聞いてみたいです。

 

※ちなみに僕はもっぱらガラケーのアラームを使っています。タブレットは常に消音設定でバイブもならないようにしています。