はびより

ミニマリストの日常

「人によって態度を変える」はそんなに悪くない

なんか嫌なやつに思われそうだけど、僕は人によって態度をめちゃくちゃ変えてしまう。好きな人の前ではにこにこしてるし、嫌いな人に対してはとんでもなく冷たい。初対面の人には愛想良いほうだと思う。

f:id:herbie14:20150706182757j:plain

よく「人によって態度を変えない人が好き」とか聞くけど、あれっていろんな受け取り方があると思う。

まずは文字通り、誰に対しても分け隔て無く接するという意味。

これってそんなに良いことかな?もちろん、「私は嫌いな人に対しても笑顔で接するようにしている」っていう考えを自分で持っている人は全然かまわないし、むしろそれができる人は素直にすごいと思うんだけど、周りの人間が、人によって態度を変える人に対して「あの人、相手によって態度全然違うよね」とかって言うのには少し違和感を覚える。

別に好き嫌いあっていいし、それを表に出すのも勝手だろうって。

 

もう一つは、“人によって“を“人の地位や肩書きによって“という意味で使う場合。

これは万人が納得できる使い方じゃないだろうか。強い者には弱く、弱い者には強いっていう態度を否定する意味。僕もこっちの意味でなら「人によって態度を変えていない」と言えると思う。むしろ、今まで一般的に地位が高いと言われる人や権力を持っている人に良い印象の人が少なかったという経験から、強い者に対する時の方が態度悪い気がするけど。。いやまぁ、これはこれで問題だとは思うんだけどね。結局人を肩書きで判断してることになるから。

f:id:herbie14:20150706182837j:plain

後者の意味で「分け隔ての無い人が好き」って言われるのは納得できる。

 

でも実は、後者の意味で使いながら、なおかつ誰に対しても分け隔て無い人に興味を持ってしまう。どういうことかと言うと、“人の好き嫌いがない人“。僕自身人の好き嫌いが激しいっていうこともあるからなんだけど、本当に人に対して好き嫌いがなく誰に対しても受け入れの姿勢を持てる人っているよね。器が大きいというか。そういう人は本当にすごいと思うし、とても興味を持ってしまう。

 

好き嫌い激しいのって疲れるよ。

自分でもなんとかしたいと思ってるんだけど。