読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はびより

ミニマリストの日常

ズボンをひとつ減らして2本にした

僕が持っている私服のズボンは全部で3本です。

暑い時用の薄いズボン、暑くない時用のチノパン、雨用の黒いズボンの3つ。

 

今の季節はチノパンか黒ズボンの2択なのですが、最近は雨が降っていない日も黒のズボンばかりはいていました。

で、この前ひさびさにチノパンをはいたのですが、そこで少し違和感を感じてしまいました。決して嫌な感じでは無いのですが、どこか”いつもと違う”感があったんです。

 

黒ズボンばかり履いていたからなのか分かりませんが、いつもと違う服装を拒絶してしまうような感覚でした。

 

元々私服は制服化したいと思っていますし、ズボンを3本にしていたのも「1シーズンに2つぐらい選択肢はあった方がいいかな」という軽い考えからのものだったので、これを機に天気で区別せずに黒のズボンを常に履くようにしてみたいと思います。

よって、今後チノパンは汚れるおそれのある時などの作業着とし、通常の私服としてのズボンは夏用のリネンズボンとそれ以外の黒ズボンの2本体制でいきたいと思います。

 

ただ、黒ズボンは雨濡れが目立たないかわりに埃が目立つんですよね。出かける前はコロコロ必須です。

 

外出する際は携帯用の折りたたみコロコロを持ち歩いています。