読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はびより

ミニマリストの日常

背伸び健康法の正体が判明した!ブログってすごいね。

先日書いた背伸び健康法ですが、あれの元ネタが何だったのかが判明しました!

【自己流】背伸び健康法 - ハービーのミニマライズ探訪

 

コメント欄で「もしかして◯◯というものじゃないでしょうか?」というコメントを頂きまして、確認したところ、ばっちりこの健康法でした!

あれほど僕が調べまくっても判明しなかったものが、ブログに書いた途端あっさり解決してしまいました。ブログってすごいですね。

 

調べていると、いくつか勘違いして覚えていたことや忘れていた手順などもありましたので、ここで正しい方法をお伝えしたいと思います。

 

朝2分ダイエット

まず、僕が言っていた背伸び健康法の名称は『朝2分ダイエット』というのが正式な名前でした。健康法というよりダイエット法だったみたいですね。

ただし、効果などを見てみるとダイエットだけにとどまらず体にとって様々な良いことがあるみたいなので、健康法というのもあながち間違ってはいないみたいです。

 

やり方

先日の記事では4種類の背伸びを行うとして紹介しましたが、正解はその内2種類でした。組み合わせ過ぎてたみたい。てへっ。

 

行うのは朝起きてすぐです。枕はどかしてください。

①手のひらを上に、つま先を上に。

手を頭の上で組んで、手のひらを上に。かかとを突き出すようなイメージでつま先を頭の方に伸ばします。大きく伸びをしながら、ゆっくりと息を吸います。

f:id:herbie14:20150201170810j:plain

胸にたっぷりと空気が入ったら息を一気に吐きます。

 

②手のひらを下に、つま先を下に。

同じように手を上で組みますが、今度は手のひらを下(内側)にします。甲を上の方に伸ばすイメージですね。つま先は下に伸ばします。同じく伸びをしながらゆっくりと息を吸います。

f:id:herbie14:20150201171233j:plain

胸にたっぷりと空気が入ったら息を一気に吐きます。

 

①と②を交互に3回ずつ行います。

 

③うつ伏せになって起き上がる。

最後に、起き上がるときはうつ伏せになってからゆっくりと体を起こします。

この、”最後にうつ伏せの状態から起き上がる”というのをすっかり忘れていました。今回やり方を確認して、「そうだった!確かにこれあった!」となりましたね。

 

手の向きとつま先の向きを忘れてしまいそうな時は、

『手のひらとつま先の向きが同じ』

と覚えるようにするといいと思います。

 

効果

名称はダイエットですが、この一連の動作は骨盤を締めるために行うものらしく、これによって体に良い影響がもたらされるようです。骨盤に連動して、内蔵や脳にも良い影響があるとか。

 

ダイエットには興味ありませんが、朝目覚めるときのスッキリ感がこれをやった時とやらなかった時では全く違います。

あくまで僕の感覚的なものですが、本当に風邪引かなくなりますし日中も体が本当に軽いんです。大々的に言われている効果は食欲コントロールによって痩せるというものですが、それ以外の部分の方が体感できています。

正直ダイエットが目的なら、他に色々良い方法があると思いますしね。

 

お金もかかりませんし、朝ほんの少し背伸びするだけという手軽さですから騙されたと思って試して欲しいです。

少なくとも僕は、これ以上に実感できた健康法はありません!!