読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はびより

ミニマリストの日常

高性能SIMフリースマホ『ZenFone 5』。ROMが8GBでよければ、より安く入手可能。

携帯

3万円前後で買えるSIMフリースマホとして評判の『ZenFone 5』。

最新のiPhoneと比較してもカメラ機能を除いて劣るところがあまり見当たらず、コスパ抜群の機種です。

「ZenFone 5」レビュー 第1回――持ちやすさや基本スペックをチェックする - ITmedia Mobile

 

そんな『ZenFone 5』ですが、この機種はROMが16GBか32GBの2通りあり、現在ZenFoneのオンライショップでは16GBが28944円・32GBが32184円(共に税込)で売られています。

ASUS ZenFone Shop

 

ただ、写真や動画はDropboxなどででクラウドに保存することができますし、アプリをたくさん入れない人やネット検索とLINEが使えれば良いという人もいると思います。

そこで、”容量が少なくてもいいからできるだけ安く性能の良いスマホを手に入れたい”という人におすすめしたいのが、8GB版のZenFone 5です。

NTTコムストアでは16GB・32GBに加えて、容量の少ない8GBの機種が取り扱われています。

※売り切れ済。現在は後継機種のZenfone2が販売されています。


ちなみにセットになっているSIMは必ずしも契約して使う必要はないので、IIJmioなど他社のSIMカードが使いたい人も購入することが出来ます。なんとOCNの音声機能付きSIMがセットになって、24624円(税込)です!容量が少ないだけで性能自体は16・32GB版と同じですから、何も劣るところはありません。

もちろん通話もネットもスマホ1台でまかないたいという人はセットのSIMカードが使えますので、本来かかるはずのパッケージ代の分だけお得に買うことが出来ますね。OCNのSIMもIIJmioと並んで評判の良いSIMなのでおすすめです。

仮に使わない場合は、周りにOCNの通話SIMを使いたい人がいればプレゼントできますね♪友だちの笑顔が見られて万々歳です(^^)

 

8GB版が向かない人

一応microSDカードは64GBまで対応していて容量は後からでも増やせますが、音楽をスマホに入れて大量に持ち歩きたい人やアプリをたくさん入れたい人は素直に最初から16GBや32GBを買うほうが良いと思います。

あとはネットで買うのが不安という人も、16GBや32GBのものであればヨドバシやビックカメラなどでも扱っているのでそっちの方が安心できるかもしれませんね。

 

 まとめ

『バリバリに使うヘビーユーザーではないけれど、サクサクと動いてくれる高性能なSIMフリースマホが安く欲しい』という方は、ぜひこの8GBのZenFone 5を検討してみてください。

現在では1万円以下でもSIMフリースマホを買うことができますが、この価格帯のものだと「とにかくスマホでさえあれば良い」と割り切った人でないと後々不満が出てくることがあると思います。

その点この機種であれば、「やっぱりもっとばりばり使いたい!」となった時も応えてくれますし、長く安心して使うことができるはずです。

 

※後継機種のZenfone2。

メモリが4GBとスペックが大幅にアップしていますが、価格は高めです。

Zenfone2と同じく5.5インチサイズでおすすめのスマホです。

 

 

【続・携帯料金削減】「2台持ちとかヤダ。スマホ1台で安く持たせろ」編 - ハービーのミニマライズ探訪  

 

ハービーのほしいものリスト♡

www.amazon.co.jp