はびより

ミニマリストの日常

一回、徹底してみようかな。

僕にとって理想的なミニマリスト像は、「本当に必要なものだけに囲まれた生活。最終的にはモノにすら意識・こだわりがなくなり、人間関係において刺激的だがストレスのない生活にたどり着くこと」なのですが、それに行き着く前に、一度徹底的に持ち物を減らしてみようかと思っています。 

むやみやたらに物を減らせばいいというもんではないということは重々承知していますし、自らが望む姿もそこには無いということも理解しています。

じゃあなんでかって言うと・・・。

『やってみたいから』という理由だけですね。

せっかくミニマリストという考え方に出会った訳ですし、これやるんだったら理想に行き着く前にやっときたいよなーということで。

幸いなことに今は実家住まいですので捨てることはせず、一端取り出しにくい場所に押し込むことで擬似的に身軽になってみようと思います。

 

以上、宣言終了。