読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はびより

ミニマリストの日常

トレーニングメニュー6選【握力&腹筋&太もも】

トレーニング

今日は、僕がいつも行っている筋トレメニューを公開したいと思います!

リンゴを片手で握り潰すことを目標にトレーニングを続けてきましたが、順調に筋力アップ出来ていることからあながち見当違いのメニューではないと思います。

 

水中グーパー

お風呂の中で素早くグーパーを繰り返し行います。

水の抵抗だけですので腕を痛めることもありませんし、風呂あがりに本格的なメニューをこなす前のウォーミングアップ的な意味合いもあります。

回数は特に決めず、グーパーできなくなるまでやります。

 

ただとにかくにぎにぎ

ハンドグリッパーなどは使わず、ハンドル形状のものをとにかくにぎにぎします。伸び縮みするものを使うわけではないので周りから見ると少し滑稽な気もしますが、正直これが一番効きます。ちなみに僕はケトルベルのハンドル部分をこんな感じでにぎにぎしてます。

こういう握力トレーニングもある。

 

【楽天市場のケトルベル一覧】

 

ハンドグリップ

これはよく見るやつですね。

f:id:herbie14:20141209134656j:plain

左に写っている青いやつを握ります。ゆっくりとした動きで、だいたい10回ほど。最後の1回は両端をくっつけた状態で、さらに向こうの方まで握り潰す気持ちで限界まで握り込みます。

f:id:herbie14:20150706172515j:plain

 

バイシクルクランチ

地獄の腹筋トレーニングです。

この2番目に乗っていますが、最初は10回も出来ませんでした。腹筋が遠くの方まで吹き飛んでいきます。最後のまとめ部分が非常に参考になるので、最後まで読んでみてください。

こちらも回数にはこだわらず、動けなくなるまで行います。

 

スロースクワット

これは筋トレ部のようこさんから教わったトレーニングで、はじめた頃からずっとやっています。運動不足でこれから何かはじめたいという人にもおすすめのメニューです。

 

ダッシュ

 最近はじめたばかりですが、これもなかなか良い感じです。

その名の通り、『ダッシュ』

そうです。なんの変哲もないただのダッシュです。

先日テレビで武井壮さんが「暇さえあればダッシュしている」と言っていたのでメニューに取り入れてみることにしました。確かにダッシュひとつだけで腹筋や太ももの全身トレーニングになりそうですし、心肺機能の強化にもなり一石三鳥です。

ジョギングやウォーキングとはまた違った爽快感があって、お気に入りのメニューになりそうです。

デメリットは、ある程度広いor長い場所で、なおかつ車の往来が無い場所が必要なことですが、僕の家の近くにはそういう場所が腐るほどあるので大丈夫でした。

 

以上、僕が続けているトレーニングを6つ紹介しました!今後ダッシュがはかどるようであれば、「スロースクワット」と「バイシクルクランチ」は不要になるかもしれません。

 

さぁ、みんなでリンゴつぶしを目指そう!!