読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はびより

ミニマリストの日常

白シャツに鳥のフン?そんなもの俺にとっては汗と同じだ。

洗濯 日常

新生活が始まり、慌ただしさも少しづつおさまってきた。

とは言ってもまだ引っ越して4日目。出勤からは2日目である。

 

そんな、肉体的にも精神的にもへとへとの僕にいきなり東京の試練が襲いかかってきた。

8時に帰宅し、干していた洗濯物を取り込もうとした僕の目に飛び込んできたのがこれだ。

 

   ↓

   ↓

   ↓

f:id:herbie14:20150705220316j:plain

タオルにも。

f:id:herbie14:20150705220342j:plain

紛れも無く鳥のフンだ。

状態から見るに、乾く前に付着し、一緒に乾いていったとみられる。つまり、『完全に染み込んでいる』パターンだ。

正直、そのままゴミ箱に投げ捨ててしまおうかとも思ったが、ブログのネタにしようとなんとか踏みとどまることが出来た。

 

 

確かに手強い相手だが、冷静になってしまえばこんなものなんてことはない。

使うのはもちろん『酸素系漂白剤』だ。

 

本当は75度で攻め込みたいところだが、あいにくここは60度が最高温度なのでこれで妥協しよう。

f:id:herbie14:20150705220436j:plain

バケツに粉末を投入し、お湯に漬け込む。

f:id:herbie14:20150705220510j:plain

特にこすったりする必要はない。

ただ漬けるだけ。

 

 

30分程待つ。

 

 

はい、これで綺麗スッキリ汚れが落ち・・・

 

f:id:herbie14:20150705220559j:plain

ていない!!!

 

そんな馬鹿な。完全に残っている。

こいつどんだけ染み込んでるんだ・・・。

 

 

もう手加減はなしだ。

濃度マックスでいく。

熱湯も使いたいがあいにくコンロをまだ買っていない。

漂白剤の濃度だけで勝負するしかない。

 

バケツにさっきの5倍ぐらいの量の粉末を投入。

お湯の量は、汚れている部分がなんとか浸かるぐらいまでに減らした。

f:id:herbie14:20150705220729j:plain

シュワシュワの音が半端ない。

 

 

このまま再び30分待つ。

 

 

 

そして・・・

 

 

 

どん!

f:id:herbie14:20150705220755j:plain

どん!

f:id:herbie14:20150705220832j:plain

真っ白や!!!!!

 

まぁ余裕ですわ。

最後にもう一度普通に洗濯して終わり。

 

乾いた後に確認しても、シミひとつなし。

f:id:herbie14:20150502154802j:plain

 

こんなんで負けてたまるかい!