はびより

ミニマリストの日常

手描きの絵をデータ化するまでの流れ

絵を描くにあたって”上手く描けるか”なんていうものはそんなに重要ではなくて、まぁヘタよりはうまい方が良いんでしょうけど、結局は、どれだけ自信を持って楽しく描けるかっていうことだと思うんですね。

ええ、何の話かというと、今から自分の絵を見せるので単なる言い訳をしてるだけなんですけど。

僕は絵を描くことが結構好きみたいなところがありまして、たまにブログやTwitterにも自分で描いた絵を載せることがあります。最近描いて気に入っているもので言うとこれです。

f:id:herbie14:20150710035447j:plain

操縦席をしっかり書き込んだりと、下手くそなやつほど細かい所にうるさい気がするのですが僕だけでしょうか。

さて、そんな僕が昨日は何を血迷ったのかこの企画に応募してしまいました。

アイコンを変えたいので募集します。採用されると1000ポイント進呈します - ヒトデ祭り? 昨日だけど?

ヒトデさんのブログを知ったのは最近で、おもしろいなーと思いながら読んでいたところにサブブログの方でアイコンの募集をしてるのを発見したわけです。

もうね、すぐ描いたよね。テーマは『東方杖助(4部)』って書かれててジョジョは一回も読んだことないけどすぐ描いたよね。

いや僕もね、この先ずっとブログとTwitterで使い続ける大事なアイコンなんだからそんな簡単に選ばれるとか思ってないけど、万が一ってのがあるでしょ?万が一、ピンポイントで琴線に触れるっていう場合が。

で、今回良い機会なので普段僕がどうやって絵を描いているのかっていうことを解説したいと思います。

使っている道具は紙とペンです。ペンはプロッキーかリバティのどっちか。

f:id:herbie14:20150713185412j:plain

紙は最近買ったばかりですが、無印の『単行本ノート』を使っています。

f:id:herbie14:20150713185521j:plain

もっと安くて書きやすそうな正方形のメモ紙みたいなのもあったのですが、再生紙が使用してあって黒い点々がかなり気になる感じだったのでこれにしました。

これにがんがん描いていきます。

f:id:herbie14:20150713185944j:plain

ヒトデさんに送ったアイコンの元画像も写っていますね。これを取り込んでいくわけですが、僕は『CamScanner』というアプリを使っています。

CamScanner スキャンPDF作成 - Google Play の Android アプリ

元々は名刺などをPDFにして保存するアプリなのですが、もっぱら絵取り込みアプリと化しています。

床に置いて撮影すると影が写りこんでしまうため、いつもこんな風に電球の下に持って行って撮影。

f:id:herbie14:20150713191354j:plain

片手撮影になるので、ブラさないようにするのがひじょーに大変です。

f:id:herbie14:20150713193034j:plain

これをDropboxにアップロードして、適宜装飾をほどこしていきます。

全体の色を変えて雰囲気を出したいときはインスタグラムで、色塗りをしたいときはパソコンのペイントを使います。最初に載せた飛行機の絵はインスタを通したものです。

人の似顔絵とかをさらっと描けるようになりたいなー。