読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はびより

ミニマリストの日常

初めて手にしたパソコン

日常

ブログを書くようになり、僕にとってパソコンは手放すことの出来ない生活必需品となっています。

簡単な調べ物やTwitterなどのSNSはタブレット。長文の文字を打つ時はパソコンと使い分け。

周りのブログを書いている人たちを見てみると、メモやEvernoteを使って文章を作った後にアップする人や、はてなのアプリを使って移動時間に記事を作成する人も多い気がします。

僕も思いついたことをすぐに文字に出来るように色々試してみたことはあるのですが、どの方法もいまいちしっくりと行きませんでした。毎回ブログを書く時は、パソコンを立ち上げ、ブラウザの編集画面で直接作成する方法に落ち着いています。

 

初めてのパソコン

学校の授業でパソコンを扱うことはありましたが、僕が初めて自由に使えるパソコンを手にしたのは大学生の時です。周りの友達は高校生ぐらいで、自宅に家族と兼用のパソコンを持っていた人が多かったように思います。

用途は授業に必要などではなく、もっぱら映像編集のため。

その時はハイビジョン映像などを扱う環境はなく、miniDVと呼ばれる小さなビデオテープのようなものに録画していました。よってそれほどハイスペックなものは必要なく、パソコンの機能やスペックに全く詳しくなかった僕は、画面の大きさとデザインで選びました。

選んだパソコンは富士通の液晶一体型のもの。

よく、「拡張性なし。持ち運びできない。デスクトップとノートの悪いとこ取りだ」などと言われることもありますが、大画面ですっきりとしたフォルムは僕の用途にぴったりと合っていて、一度も買い換えること無く今日まで僕のパソコン生活を支え続けてくれています。

f:id:herbie14:20150803222510j:plain

 

別れが近い

そんな愛用パソコンも、動作の不安定さにハラハラさせられることが多くなってきました。

あるときは一切の操作を受け付けずに断固として固まり、あるときはUSBメモリーを挿した瞬間にシャットダウンする。

7,8年使っていますから、寿命と言われればそんな気もします。

それから写真を見てもらうと分かるように、今床に直置きして使っていて、畳にまーるい跡が付きそうで不安なのです。

 

Macデビューのチャンス

「買い換えるならば次はノートパソコン。Chromebookも気になるな」

そんな折、このブログきっかけで出会った友人からMacBookProを譲ってもらう機会に恵まれました。

HDDが故障していて動かないものの、修理料金もリーズナブルなようで、スペックも非常に魅力的。これを使えば、僕自身初のApple製品デビューとなります。

はじめは慣れない部分もあるとは思いますが、こんなチャンスはありません。

僕はMacの静かでしっとりとした浅いキーボードが好きなのです。

 

今のパソコンは

少し調べてみると、この古いVistaパソコンも買い取ってもらえるみたいです。

付属品は捨てまくっているし、かなり汚れてしまっているのでいくらになるかは分かりませんが。

 

秋頃になると思うけど、この初めてのパソコンは手放し、Mac使いたいと思います。