読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はびより

ミニマリストの日常

格安SIMへMNPするまでの道のり・その1【mineo】

いやー、だいぶ怒りがおさまってきたよ。

herbie14.hateblo.jp

 

さて、これから数回に分けて、僕がMNPするまでにたどった道のりを書いていこうと思います。

その3ぐらいまでで収まればいいかな。

 

選んだ行き先は

以前はドコモのガラケーを通話専用機として持ち、タブレットにIIJmioのデータSIMを入れて2台持ちでの運用を行っていました。

そのまま継続するのかスマホ1台にまとめてしまうか悩みに悩みましたが、Nexus5で1台運用することを決断しました。

herbie14.hateblo.jp

 

新たな行き先として選んだのは、以前の記事でちらっと書いたように、『mineo(マイネオ)』というところのSIMです。

今まで2年間使い続けてきたIIJmioには多大なる信頼を寄せており、通話機能付きのSIMにするときは当然BICSIMにすると思っていました。ほとんど電話は使わないとは言っても長時間使えないのは困るので、カウンターで即時手続きできるという点からいってもほぼ一択と思っていました。

 

ただし!!

格安SIMの世界は移り変わりが激しく、毎月のように各社様々なサービスを打ち出してくる戦国時代です。

 

この格安SIMというのは、ほとんどの会社がドコモの通信網を借りてカードを提供しているため、ドコモのスマホかSIMフリーといわれる端末で利用できるのですが、今回選んだマイネオは、数少ないauの電波を使う形でSIMカードを提供する会社でした。

そのためauのスマホを持っている人でなければ利用できず、しかもiPhoneが使えないというものだったため、使える人がかなり限られていました。

auの電波自体は評判も良く気にはなっていた会社なんですけどね。

 

そしてつい最近、このマイネオが、ドコモの電波を使うSIMカードも同時に扱うようになったのです!

まぁ1つのカードで両方の電波が使えるとかいうことではないので、結局は契約する時にどちらかを選ばなければならず、1社で2つの電波を扱うのはそれほど大きなメリットではないんですけどね。

しかも、auの電波は気になるものの、ドコモの電波を使うんだったらマイネオもその他大勢の会社と同様に速度の遅さに悩まされるんではないかと。

 

しかし!!

僕が2年縛りから解き放たれるこの10月。

この10月までに契約すると、「半年間800円引き」という魅力的なキャンペーンをやっていたんですね。これ、それほど大きな数字ではないように感じるかもしれませんが、元々が格安なのでかなり大きいと思います。僕が契約した3GB+通話だと月1600円なので、半額になります。

初期手数料が3240円なので、今他社のSIMを使っているとかいう人でも、ただ移動するだけで黒字です。(800円×6ヶ月ー3240円=1560円)

しかもこの初期手数料はホームページから素直に申し込んだ場合の金額で、Amazonでパッケージを買ってそれを使って申し込めば半額ほどにできるので、さらにお得になります。

 

 

ただまぁ、これだけだと決定打にはならなかったんですが、なんとこのマイネオ。

MNP手続きを、自宅で即時開通できるんです!これができるようになったのも最近。

ということは、近くにビックカメラのカウンターが無くても良いんですよ!だれでもオッケー!

 

さらにさらに!!!!!

 

1ヶ月の通信量が余ったりすることがあると思うんですが、これは翌月に持ち越したりすることが多くのSIMで出来ます。

マイネオはなんと!!!

マイネオ同士であれば、赤の他人ともデータ容量が分け合えるのです!!!家族とかの制限なし!

 

これすごくないですか?

マイネオ最強じゃないですか??

ブログで「マイネオ良いよーー!」って言ってみんなに勧めて、「余ったらちょうだーい!!」って言って。

 

ねぇ!♪

 

 

ということで、スマホ1台運用への道のりとして、僕は行き先をmineoにしたのでした。

 

つづく