はびより

ミニマリストの日常

読者からの質問に大回答!シャツやメリノウールインナーについて

以前やっていたサブブログを削除するときに読者の方に質問をいただいていて、記事にしつつお返事しようと思っていたのですが、なかなか更新できていないのでまとめて回答したいと思います。質問文はコメント欄でいただいた原文のまま掲載します。

【質問1】
昨日着たワイシャツを次の日も洗わずに着ることはありますか。秋、冬、春は、それほど汚れないし、同じワイシャツでもいいかなーと、手抜きを考えています。でも清潔感も大事ですし、本人は汚れに気付いていないだけかしら、と悩んでいるところです。ハービーさんはどうされていますか。やっぱりミニマリストは清潔にぱりっと爽やかでしょうか。
【回答】
以前はオックスフォード地のボタンダウンシャツを着ていまして、生地に厚みがあるということもあり2日続けて着ることもありました。ただ、現在は薄手のピンオックスシャツを毎日着ていて枚数も増やしたため、続けて着ることはなくなりました。ただ、目視で汚れていないことが確認できれば2~3日着てもかまわないと思っています。

白のオックスフォードシャツ - はびより

お気に入りの白シャツ - はびより

【質問2】
モンベルのメリノウールのインナーは、洗濯の上限温度が30度となっていますが、メリノウールだけ別洗いでしょうか。ハービーさんのブログを読んで、私も40度のお湯を洗面器でせっせと洗濯機に入れて洗うようになりました。今は、酸素系漂白剤を入れた40度のお湯に洗濯物を浸け置きして、それから中性洗剤を入れて洗濯しています。
モンベルのメリノウールのインナーを買おうかと悩んでいるところですが、調べたところ、洗濯温度の上限が30度、そして、ハービーさんもブログに書かれているように、酸素系漂白剤は使えない……。モンベルのメリノウールを買っても、これだけ、30度のお湯にして、酸素系漂白剤内無しで別洗いしないといけないことになります。面倒くさがり屋の私は、2度に分けて洗濯する面倒さと、まだ着もしないメリノウールの温かさを比べつつ(あとお金の面で)、購入に踏み切れずにいるところです。
【回答】
洗濯は現在もバケツにお湯という方法で行っています。結論から言うと、“一切気にせず他のものと同じようにガンガン洗って”います。お風呂に入るときのシャワーの温度そのままなので40度前後です。さらに、以前インナーを血で汚してしまったことがあり、しかもそのあとずっとそのままにしていて「もう落ちないのかな」と思いながら着ていたのですが、思い切って60度×酸素系漂白剤というハードな環境での洗濯に踏み切ったことがあります。

結果はびくともせず、汚れだけがきれいに落ちてくれました。かなり薄手で「ダメになってもかまわない」という気持ちで挑戦しましたが、心配は杞憂に終わりました。後者の洗濯法はおすすめしませんが、1年間着てきて「お手入れに関しては一切心配する必要はない」と思っています。

スーパーメリノウールでインナー革命 - はびより

秋冬のインナー事情【メリノウール】 - はびより

【質問3】
モンベルのメリノウールインナーの重ね着、着回し事情はその後いかがでしょうか。メリノウール2枚重ねをして、内側に来たものから順に洗って着回すという記事には、なるほどと思いました。寒くなるのはこれからですが、衣服の温かさや、メリのインナーの2枚重ね、そして3枚重ね?など、どんなふうに着て、どんな頻度で洗濯されてるのか、今後の記事を密かに期待しております。
【回答】
今でも同じように2枚重ねして、内側を洗うというふうにしています。結果として2日着たあと洗濯することになりますね。あいかわらず快適です。少し厚手のメリノウールを買い足してそちらは1枚で着ていますが、当然そっちの方が楽なので、「厚手のVネックがあればいいのになぁ」と思っています。

【質問4】
夏場の半袖シャツ(インナー)は、何をご利用でしょうか。ワイシャツを着ないで、ちょっとコンビニにとか、食事とか、外に出られるようなインナーでしょうか。ちょっと外に出るくらいの時に、見られても恥ずかしくないインナーだと汎用性があると思います。私はエアリズムをまとめ買いして、ちょっと失敗しました……。
【回答】
夏のインナーは、エアリズムと、グンゼの似たようなものの2種類を持っています。グンゼの方はコットン混なので着心地はいいですが、さすがにこれ1枚で外出はできないですね。夏は、外から帰ってきたらシャツとインナーを同時に脱いで、普通のTシャツになってしまうので、ちょっとコンビニみたいなときはTシャツです。ただ、部屋着と外出着含め、今年の夏の服はまた考えたいと思っています。

以上質問の回答でした!遅くなってしまいすでに冬真っ盛りですが、参考にしていただければなと思います。メリノウールの洗濯については別で記事にしよっかなー。