読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はびより

ミニマリストの日常

絵描き環境はクロッキー帳とサインペンに決めた

最近、絵を描くときの環境を変えました。いつも、その辺にあるペンとその辺にある紙で好き勝手描いてたんだけど、いつも同じペンと紙で描くようにしてみたいなとお気に入りを探していました。

ちなみに絵をデータ化する流れはこんな感じ。

手描きの絵をデータ化するまでの流れ - はびより

前に使っていた無印のノートは単行本みたいなやつだったので、自力で開いてくれなくて非常に使いにくかったです。その反省を踏まえ、今後長く付き合っていくことを決めたノートとペンがこちら。

f:id:herbie14:20160204213005j:plain

マルマンのクロッキー帳と、ぺんてるのサインペンです。いい感じに横のリングのところに収まってくれます。

サイズはポケットサイズと呼ばれるもので、横開きのタイプ。

f:id:herbie14:20160204213222j:plain

中の紙は、やや黄みがかったクリーム色。右上にあるのは、今度生まれて初めて乗る新幹線の絵です。

どちらもなくなることはないと思われるアイテムですし、入手も容易。持っていてとても心地いいです。