はびより

ミニマリストの日常

ヨガ教室に行ってきました『ヨガと昼寝』

今まで本やYouTubeを見ながら独学でやっていたヨガですが、先日ついに初めてのヨガ教室に行ってきました。きっかけは、大阪でお世話になったみうさんから先生を紹介してもらったこと。ブログを読んでくれて、声をかけてもらいました。

「みうさん推薦なら間違いないな~」と思いながら見てみると、運よくその週の日曜日に『ヨガと昼寝』という何とも素敵なイベントが!長いこと使っていなかったため昨年に削除してしまっていたFacebookアカウントを急遽作り直し、すぐに申し込みをしました。

2時間ヨガをやったあとに、30分たっぷりとシャバーサナをやるという素敵イベントです。シャバーサナというのは「仰向けになって休憩する」みたいなポーズで、これがまたとっっても気持ちいいんですねー。

今まで一人でやってたときも、「最後にシャバーサナがやりたいからヨガする」みたいなとこがありました。これが30分もできる!しかも「昼寝」って言ってるぐらいだから目を閉じるだけじゃなくて寝ちゃってもいい!しかもしかも、先生の生歌つき!

この『ヨガと昼寝』っていうのは初めての開催だったようです。教室っていうよりイベントという感じで最初はとても不安でした。ただ、申し込みのやりとりで「初心者でも全然オッケー♪」と言ってもらえたので当日はウキウキで迎えられました。

事前に先生のブログを読んでいて素敵な雰囲気の人だと感じていましたが、当日お会いした先生はもっと素敵で、終わったときにはすっかりファンになっていました。

初めてのレッスン

一人でやっていると、呼吸のタイミングやポーズの微妙なコツなんかがわからなくて、正直「これで合ってるの?」と思いながらやることも多かったです。それが今回、細かいところも指示してもらいながらポーズできて、しかも、僕が求めていた“力の抜き方”のナビゲーションもすごく多くて、「そうこれこれ!」「これが俺のやりたかったヨガだ!」といちいちテンション上がりました。

全体にナビしつつ気になるところがあれば個別に指導もしてくれて、途中で「初めてって聞いてたけど、意外とできてる♪」と褒めてもらっちゃった~。なかなかハードな動きもあってかなり汗もかきましたが、なんとかついていきましたよ!めっちゃぷるぷるしてたけどね。

中盤ぐらいで、オーソドックスなものとハードめなものの2種類の太陽礼拝というやつをやって、これが一番好きでした。自分でやってたときは1個ずつただポーズやるだけだったけど、流れでやるのすごい楽しかった。「このポーズできるようになりたい!」とか「もっとスッとした感じでやりたい!」とかいっぱい思ったな~。

最後のシャバーサナはね、もうとろけたよ。最高すぎた。この日は一日中ほわほわしてた。

人を惹きつける人

このイベントを主催してくれたのは、合歓(ねむ)先生

今まで俺がやってたの何?っていうぐらい密な時間で本当に楽しくて、「ここまで体のすみずみに意識を向けるんだな」と思えたのは収穫でした。この日から太陽礼拝めっちゃやってる。

リンク先にみんなで撮った写真があって真ん中にいるのがねむ先生なんだけど、もうね、この写真のまんまって感じ。僕以外は、普段教室にも行ってて先生と顔見知りって人も多かったんだけど、「みんな先生が好きで集まってるんだろうなー」と思った。僕も、もし自分が教室とか通うんだったら先生のとこ行きたいなと思ったもん。

なんだろう。その人がいるだけでその場がパッと明るくなるというか。“太陽みたいな人”という明るさとはまた違うし、“リーダーシップがある”とかいうのともまた違うんだけど。

チャーミング、って言えばいいのかな?みうさんが今日書いていた嫉妬しないっていう記事読んだばっかりだけど、嫉妬しちゃうぐらいにチャーミング!好きなことをして生きてるっていうのをすごく感じた。

これは、大阪でみうさんにお会いしたときも同じようなことを感じました。紹介してくれたみうさんもとても素敵でチャーミングな人。

その後

初めて教わってから1週間もたっておらず、ぎこちなさ過ぎて体から「ギギギ」と聞こえてきそうな僕の太陽礼拝を、世界に向けて発信するという状況に先日遭遇しました。その話はまた別の機会に。