はびより

ミニマリストの日常

風邪引きたくない

もうとにかく風邪を引きたくない。良いことなんてひとつもない。きついしだるいし、人からは自己管理なってないとか弱っちいやつとか思われるし。いや1個ぐらいはあるかもしれない。風邪を引いて、心配した恋人がいろいろ買い込んで自宅に看病しに来てくれるとか。これはまぁ夢だ。

実際に僕の風邪レベルはどうなのかと言うと、ここ10年ぐらい引いた覚えはない。お腹壊したとか、骨折したとか、そういうやつはあるけど風邪は引いてない。

どうやって風邪をひかないようにしているのか。これはもう、体温計を持たないようにしている。だいたいこれでほとんどの風邪と無縁になる。

というか、体温計持ってるから風邪ひくみたいなとこあるから。「あれ? 熱っぽいな。風邪かな?」って思って、「ちょっと熱計ってみようかな」と思った瞬間に少し風邪悪化してるから。熱も上がってるから。

先週1週間ぐらいずっと鼻水に悩まされてて、咳とか熱とか一切なくてとにかく鼻水だけがとめどなく流れ続けていた。鼻声で滑舌も悪い。相手も聞き取りづらいだろうなと思いつつ、久々に会った友人に待ち合わせ場所で「早かったね!」と言ったら「え???」っていきなり聞き返されて心折れた。

生まれて初めて参加した合コンでは大体のセリフを2回言う羽目になったし、職場で鼻をかまずに手ぬぐいに吸わせまくってたら隣の人に「ティッシュあげましょうか?」と言われ「いえ、手ぬぐいに吸わせる派なんで」と言ったら変な目で見られた。

その後なんとか鼻水はおさまり、スムーズな鼻呼吸と聞きなれた声に感謝の毎日です。