はびより

ミニマリストの日常

帰宅ランの落とし穴

10月に大阪で開催されるフルマラソンにエントリーしまして、抽選結果が6月上旬に出るということで発表が待ち遠しい。倍率が高いみたいだから走れるかわからないけど出てみたいよね。てか今みたらこのメインスポンサー、mineoのケイ・オプティコムらしい。mineoユーザー枠くれや。

普段は家の近くの公園をぐるぐる走ってるんだけど、仕事終わって帰ってきて、そこから走りに行くのは「ふぅ」ってときもある。そこで思いついたのが帰宅ラン。職場から家や公園までの距離は5~6kmといい感じなのである。走れるし家に帰れるし一石二鳥だ。

さらに私服通勤なのでスウェットにランニングシューズで行っても問題ないという至れり尽くせりな環境。これは走るしかないと、今日の帰りに早速試してみた。走った後にいつもの公園で懸垂をしたかったので、会社から公園まで5kmの道のりを走った。

感想はというと、信号で多少足止めをくらうけど距離もちょうどよかったし、なにより電車で帰るより断然早くて快適だった。公園で懸垂してから帰ったけどまだまだ全然早い時間でうきうきな感じ。

ちなみに荷物は、当初はウエストバッグみたいなものを買おうかと思っていたけどなんだかなーと思って、携帯とか財布だけポケットに突っ込んで手ぶらで走った。本当は歩くときすらポケットに何も入れたくないんだけど、意外と大丈夫だった。

大丈夫じゃなかったのはその後だ。

通勤バッグは席に置きっぱなしにして、スマホと財布をポケットに入れたんだよ。腕時計を外し忘れて出ちゃったから時計もポケットに入れて走る羽目になったんだけどね。

それで走ったよ。懸垂したよ。で、家に帰ったよ。

f:id:herbie14:20160601222416j:plain

 

 

家のカギ忘れたな?

 

うん、カギ会社にある。バッグの中に入ってる。

 

そうだよね、カギいるよね。ちくしょう。取りに戻ったからめっちゃ帰るの遅くなったよ。明日も帰宅ランしようっと。