読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はびより

ミニマリストの日常

僕に定食を食べさせてほしい。あと同じもの2回注文させてほしい。

日常

大人になってからは、人を食事に誘うときって「飲みにいこ」だよね。別にご飯だけのつもりだったとしても「飲みにいこ」。

さて、僕はお酒がとんと飲めない。コップ半杯でリバース。ペースを間違うともう大変。頭痛、動悸、手足のしびれ、顔面蒼白。ありがたいことに、無理やり飲ませられる状況に遭遇したことはなくそれは助かっている。全員が「ビール」と言うなかで「ジャスミン茶」と言うことなんて慣れっこだし、先日の会社の飲み会では1~4杯目までトマトジュースを注文し続けた。

そして、タイトルである。

飲みに行くのはいっこうに構わないのだが、そうすると食事がつまみメニューというか、お酒のあてなるものが中心になってくる。僕も居酒屋の食事メニューは、好き。でも本音を言うと、定食が食べたい。おかずにみそ汁、白いご飯。小鉢があってもいい。これを、気心知れた友人とゆっくり食べたいのだ。しかし、お酒を飲むときに“定食”はどうも違うらしい。

あとさ、居酒屋でもいいんだけど、好きなメニューがあったらそれ何回か食べたいのよ。でも、同じメニュー何度も頼むのってダメみたいな空気ない? だし巻き玉子は前半と後半に2回食べたいし、から揚げは4つぐらい食べたいから2人で5個入りだと足りない。アジフライを見つけたら、これも前半と後半にいきたい。

僕に定食を食べさせてほしい。そして同じメニューを2度、注文させてほしい。