読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はびより

ミニマリストの日常

金子半之助の天丼を並ばずに食べたいから

先日、三越前駅に降りてイベントに参加する機会がありました。三越前駅といえば、天丼の大行列店『金子半之助』がある場所。スマホにメモしてる“行きたいお店”にずっと前から書き込んでいたものの、3時間待ちという話に行く気になれず放置したままとなっていました。

今回せっかく近くに行くことになったので挑戦してみようかと思ったのですが千円弱の豪華天丼とはいえ3時間並んだらもう時給千円換算でそれ4千円の天丼じゃないかみたいなとこあります。

で、探してみたら近くに姉妹店みたいな感じで金子半之助の天丼が食べられる『稲庭うどんとめし 金子半之助』というのがあるということを知り、こっちに行ってみることにしました。とはいえさすがに人気店。お昼時はやはり並ぶようだったので、開店時間の10時に合わせて行くことにしました。

でも休みの日にしかも一人でそんな早く行けるわけもなく、出発したらしたで駅で財布を忘れていたことに気づきUターン。家に戻ったらうとうとしてきて、なんだかんだで13時20分というピークに到着しました。

20人ちょっと並んでいます。並びました。並んでいるあいだにメニューを渡されます。

f:id:herbie14:20170327071647j:plain

メインは稲庭うどんで、それにセットで金子半之助の天丼やつじ半の海鮮丼がつけられるのです。このうどんは「つくねがうまい」と聞いていたので、『稲庭 鶏つくねうどん(冷)と天丼』にしました。

列の進みは早く、20分ほどで入店。一人で来ていた人は皆無でした。店内は2人テーブルがほとんどで、一人客は中央にある円形の6人掛けテーブルに通されます。席について15分ほどで料理が届きました。

f:id:herbie14:20170327071735j:plain

はい、完全にうまいやつ。

まずは噂のつくねをひと口。めちゃくちゃうまいです。これホントにおいしい。これ5個ぐらいを汁と一緒にご飯にかけて食べたい。

続いて待望の天丼。具はししとう、貝柱、エビ、海苔。食べる。うん、普通。いたって普通。うどんひと口。うん、普通。うどんと天丼は普通でした。いや、うまいんですけどね。たぶん本店の天丼も、あれが千円以下で! というので人気なんだと思います。具材も違うみたいだけど味は大きく変わらないでしょうし、「一度食べたい」という欲はとりあえず満たされました。

もうこうなってくると、「あれ? 俺、天丼そんなに好きじゃないのかな?」とか思い始めてくるけど、天丼好きっす。2000円ぐらいでも全然いいんで、並ばなくて、本当においしい天丼が食べたいなぁ。

あと、このつくねはマジでうまかったです。