はびより

ミニマリストの日常

鶏もも肉でジューシーサラダチキン作り

今から1か月前。僕は食生活にサラダチキンを取り入れることを宣言した。

サラダチキン生活、始めます - はびより

どうなったか。

 

4日で飽きた。それはもう宣言した自分が一番驚いている。呆れるほどのスピードで飽きた。

なぜか。

 

やはりパサついた食感と単調な味付けである。確かに味付けのバリエーションは豊富で食べやすいが、そこはむね肉。固くパサついた感じはぬぐえない。味付けもどこか人工的である。いろんな味を試してみよう、となる前に早々に飽きた。

ということで、これはもうぷりぷりのもも肉で作るしかないです。

サラダチキンなどとおしゃれな言い方をしていますが、作り方はいたって簡単。味付けして火を通すだけ。

f:id:herbie14:20170805184358j:plain

袋にもも肉を入れ、「酒」「しょうが」「塩」「ブラックペッパー」をそれぞれ適当にふりかけ揉みこみます。

f:id:herbie14:20170805184529j:plain

肉にフォークで穴をあけるのを忘れましたが、このまま1時間~一晩ほど寝かせます。僕は2時間ほど寝かせました。

f:id:herbie14:20170805184629j:plain

耐熱容器に入れ、ラップをふんわりとかけたらレンジでチン。500wで5分。途中でひっくり返すとムラなく熱が通るかと思います。

f:id:herbie14:20170805184754j:plain

水浸し。

f:id:herbie14:20170805184827j:plain

出来上がり! このまま冷蔵庫に入れてしばらく冷ましました。

肝心の食感ですが、冷やしたからかやや固め。それでも皮もありますし、ぷりぷりジューシーな仕上がりでした。市販のサラダチキンより完全にうまい。

 

で、これなら飽きないか? というと、完全に飽きます。何なら3切れ目ぐらいでもう飽きました。

サラダチキンって、やっぱこのままバクバク食べるもんじゃないですね。野菜とかにのっけて一緒に食べるといいと思います。