はびより

ミニマリストの日常

どしゃ降りの青山通りと年齢

今日の夜は傘をさしていても全身が濡れてしまうほどのどしゃ降り。靴もズボンもびしょ濡れで歩くたびに重くなっていきます。

とはいえ金曜日ということもあって、あいにくの天気の中でも人はごった返していました。場所は青山通り。

傘を短く持ってできるだけ全身を覆うように歩いていると、女性がすーっと近づいてきて話しかけられました。東京に長くいるからか「なんだ!?」と身構えてしまいましたが、道を聞きたい人でした。あっちですとスマートに答え、方向が一緒だったので自然と平行して歩くことに。と、次の瞬間、「青学の学生さんですか?」。

たしかに目の前には青学がありますが、まさかこの年になって大学生と間違われるとは。

悪い気はしません。

一応「違います」と言い、ただ、来年30歳ということは伏せておきました。

 

さて、年齢と言えば、今月頭に29歳の誕生日を迎えました! しかも誕生日当日に生まれて初めてのディズニー体験をするという機会に恵まれ、はしゃいできました。

開園時間めがけて出発し、頭に知らないキャラクターのカチューシャを付け、右胸には誕生日の人がもらえるバースデーシールを貼り貼り。

乗ったアトラクションを数えてみました。

「トイ・ストーリー・マニア!」「インディ・ジョーンズ」「タワー・オブ・テラー」「海底2万マイル」「フライングカーペット」「フライングフィッシュコースター」「アクアトピア」「ヴェネツィアン・ゴンドラ」「エレクトリックレールウェイ」「トランジットスチーマーライン」

10個! いっぱい乗りました。

29歳はどんな一年になるでしょうか。