はびより

ミニマリストの日常

トイラボがモノクロフィルムの現像を終えてしまった

ずーっとカメラに入れっぱなしになっていた二眼レフのカラーフィルムと、クラッセに入れていたモノクロフィルムを現像に出した。

しかし、出す前にひとつ問題が。しばらく使っていなかったうちに、愛用していたラボの『トイラボ』がモノクロフィルムの現像を終了させていたのだ。トイラボは熊本にあるラボなのだが、サイトに「現像機修理困難のため」と書いてあったので、恐らく熊本地震の影響ではないのかと思う。

さて、カラーフィルムならいつも通りトイラボでいいものの今回はモノクロもある。ということで、以前から気になっていたポパイカメラに行ってみることにした。ポパイカメラがある自由が丘には、僕の好きな『浅野屋』というパン屋がある。

ポパイカメラではLINEで写真データを送ってくれるサービスを始めたようで、それをチョイス。プリントせずにデータだけの場合はCDかUSBにデータを保存するのが必須らしく、ただ、今パソコンが死んでいるので「パソコン持ってないからLINEだけでいい。金額はCDとかのぶんも加算していいから」と言ってみたがだめだった。CD取りに行かないといけないけど、たぶん行かないなぁ。

 

さて、現像した写真はこんな感じ〜

f:id:herbie14:20170922211525j:plain

f:id:herbie14:20170922211540j:plain

いつもの同級生。二眼レフ。

 

f:id:herbie14:20170922211958j:plain

f:id:herbie14:20170922212011j:plain

川越に行ったときの。クラッセ。

 

トイラボが使えなくなったとなると、今後はモノクロ撮影が億劫になりそうだ。