はびより

ミニマリストの日常

スパイスだけでカレーが作れるということを初めて体験した日

半信半疑だったんです。カレールーを使わずにカレーが作れるなんて。それが4種類のスパイスを使うだけで本当に作れたときの感動といったらもう!

カレーの研究スタートは、『いちばんおいしい家カレーをつくる』という本のレシピを参考に開始しました。これには、「欧風カレー」「インドカレー」に加え、両方の良いとこ取りをした「ファイナルカレー」の3つのレシピが紹介されています。いきなりファイナルカレーに挑戦することも考えましたが、おいしいカレーに辿り着くためにはスタンダードなものも知っておいた方がいいだろうと、まずはインドカレーに挑戦です。

f:id:herbie14:20180414205330j:plain

書かれている通りの材料を買ってきましたが、カレールーでしかカレーを作ったことがない身からすると、この粉4つでカレーができるなんてなかなか実感がわきません。が、やるしかない。

f:id:herbie14:20180414205426j:plain

不安をよそに、スパイスでマリネした鶏肉を鍋に入れた瞬間、一気にカレーの香りに包まれてカレー感が増します。コンソメで水分を加えると……

f:id:herbie14:20180414205533j:plain

次第に色も。

f:id:herbie14:20180414205635j:plain

できた。うまい。一口食べた瞬間、「ぱんにゃだ」と思いました。ぱんにゃは下北にあるカレー屋で、スパイスが効いたインドカレー系のお気に入りのお店です。もちろん、今回作ったものは改良すべきポイントも山ほどあるし味の深みみたいなものもまだまだですが、味は完全にインドカレーでした。

軽く感動。「あの材料で、俺カレー作っちゃったよ」「カレーって、こうやって作れるんだ」って感じ。これは一回作ってみないとわからない。

次回は、トマト感を抑えるためにホール缶じゃなくてトマトジュースにしてみる予定。あとバターを半分に。肉を豚肉にするか悩み中。ちなみにファイナルカレーは豚肉。ポークカレーが好きなので楽しみ。