はびより

ご飯と写真とコーヒー好きの日常

ケーキを作るためのフライパン(片手鍋)の直径(内径)は16cmでいいだろうか?

タイトルの内容で悩み中。

僕が小さいころに実家でたまに出てきてたクルミのチョコケーキがあって、これを無性に食べたくなり最近レシピを聞いて、せっせと試行錯誤しながら作っています。「ケーキ作りとか自分でできる?」と思いましたが、非常に簡単なレシピだったこともあり、記憶通りのおいしいケーキが作れており、さらなる改良を進めています。

ところで、このとき使っているフライパンがケーキ作りとは無縁。普段の料理には必ず使っているお気に入りフライパンであるものの、薄いふつーのコーティングフライパンなもので、焼きムラできるし、ケーキ作りにはサイズがでかい。

今後、このケーキに限らずベイクドチーズケーキなんかも作りたいと思っているから、フライパンを追加しようと決意したわけです。

 

で、タイトル。

一応、作り方としては、クッキングシートを敷いて、蓋をして、ガスコンロで20分ぐらい焼く、というもの。条件としては「厚いステンレス製の片手鍋」と考えています。いろいろ見ていて、ビタクラフトとかいいなと思いつつ、最終的に宮崎製作所のジオ・プロダクトというやつにすることにしました。

問題はサイズです。できあがりのケーキ実寸を計ると、半径8cmぐらいのやつが、提供したときちいい感じの見映えになる気がします。ということは16cmサイズがいい? ジオ・プロダクトは表記のサイズは内径サイズのようなので、16cmにしようかと思いつつ、迷い中です。

ホールケーキの16cmって多分けっこう小さい部類に入ると思うんですが、僕が作るクルミのチョコケーキやベイクドチーズケーキは、ぎっしり系で重いので、やや小ぶりが理想です。ただ、カットしたやつが半径7cmとかのを見るとかなり寂しい感じがするので、やはり直径16cmか、もうワンサイズ上の18cmか。

どうでしょ。