はびより

ミニマリストの日常

乾電池器機捜索と充電池からの卒業

高校生だったかな。学校帰りにベスト電器でエネループという単3の充電池を買った。初めての充電池。何に使うために買ったのか用途が思い出せないけど。

それから10年以上。単4を買い足したりして、充電器は今も同じものを使い続けている。で、家の中に乾電池使用の器機があれば当然充電池の方が経済的なんだけど、この充電器がくせもので、ひじょーにジャマ。もう乾電池でよくないだろうかと思い、とりあえず家の中にある電化製品を総点検してみた。乾電池が必要なものが以下。

f:id:herbie14:20170211153017j:plain

非常用として玄関に下げているジェントスの懐中電灯(単4×3本)、カミソリ(単4×1本)、マウス(単3×1本)、リモコン(単4×2本)。あとここには写ってないけどボイスレコーダーが単4×1本。ガスコンロに単1×2本だけどこれは例外的なんで除外。

なんだこんなもんか。少なくない?

しかもこの中に頻繁に交換しなければいけないものはなくて、ホントたまにかえるだけ。毎日使うカミソリですら2か月以上保つと思う。

ということで、【充電器が必要だけど経済的で電池を捨てる手間もない充電池】を手放し、【毎回購入して捨てる手間があるけど余計なモノを持たなくていい乾電池】の生活に切り替えてみることにしました。

これまでこの記事にあるケースに入れてたんですがパンパンになってて使いづらくなっており、それがすっきりして快適~。予備の乾電池を買う必要はあるけど、単4の4本入りを買うようにしておけば問題ないかな。

ちなみに、乾電池のお気に入りメーカーはマクセルのボルテージです。液漏れ補償があることと、比較記事などで高い結果を出していることが多いイメージです。