読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はびより

ミニマリストの日常

自分の書いたブログが誰かのためになっているということの嬉しさ

最近本格的にやり始めたブログデザインを変えたりカスタマイズをする中で、コメント欄をどうするかというのが1つの悩みだったんですよ!

僕はどちらかと言うと読者の方と交流したいと思っている方でコメントがもらえるのは嬉しいです。ブログのコメントがきっかけで仲良くなった人もいます。

 

ただ、ブログを続けているとネガティブなコメントが書き込まれることもありまして、これが指摘とか批判的なことならまだ良いんですけど、もう「それわざわざここに書き込んでまでどうしたいの?」という意図もよくわからない誹謗中傷が書かれることもあるんですね。

もうそのたびにテンションガタ落ちです。

そんなん無視すりゃいいとは言っても、ねぇ。

 

で、ブログには通常のコメント欄以外にブコメもあるので、もう無くしても良いかなーと思い続けていたんですが、ひとつ気がかりだったのが携帯料金の相談です。

僕のブログには携帯料金の削減法を紹介した記事が3つあって、そこのコメント欄とメールによく相談が寄せられます。

 

ちなみにこれが携帯記事(3記事)のコメント数なんですけどね、

f:id:herbie14:20150721214248j:plain

計359件。

 

 

半分は僕からの返事なのであれですが、1件あたりの文字数が莫大なことも手伝ってそれはもうとてつもない長さになっております。コメント書く場所までたどり着くのが一苦労みたいな。

でもここを閉じたくない気持ちもあって。

ただ、コメント多すぎて記事が見難くなってる気もするし、アドレスも載せているのでそれで対応できるかなーということで先日閉じました!

 

そしたらですよ。

その日にTwitterで相談が来まして(^_^;)コメント欄消したんですか?と。

その方は携帯の相談だったので、メールでやりとりをしました。

 

で!ここからが本題です!!

 

携帯相談が進んで無事解決策が見つかり満足していただくことができまして、一安心していたある日、家に帰ると身に覚えのない不在票が。

よく見ると宛名が「ハービー」です。

 

こ、これは!!

もしかして先月から公開しているAmazonのほしいものリストのプレゼントではないか!

急いで再配達してもらうと、Twitterで相談してくれた方からのお礼でした!

公開して1ヶ月以上何の音沙汰もなかったので、ほしいものリストの話は都市伝説かと思っていましたが、ついに僕もプレゼントを頂くことができました!!

 

しかもですよ。

 

3つも!!!!

f:id:herbie14:20150721231402j:plain

盆と正月とクリスマスがいっぺんにきました。

このヘラがあればチャーハンを箸で混ぜることもなくなり、この醤油さしがあれば垂らして手を汚すこともなくなり、そしてこのノートカバーにぴったりのA5ノートを数日前に買ったばかりだったのです!!

 

f:id:herbie14:20150721231933j:plain

左右に1冊ずつ挟むことができて、右側に無印で買ったばかりの方眼ノートを装着しました。

 

本当にありがとうございました(^O^)

 

それでですね、ここからが本当の本当の本題なんですけど。

お礼のメールを送ったところ、このようなお返事をいただきました。

 

ハンカチを用意して読んでください。

※メール文の掲載は了承を得ています。

 

時間や気力を子どもたちに使いたくて生活や思考の無駄を省きたくなりミニマリストブログを読み漁っては刺激を受けてみなさんの知恵を生活に自分に落とし込んできました。
その中でもハービーさんのブログが大好きで文章も考え方もユーモアも…芯がずっしりあって素直で、誠実。
携帯料金の見直しは絶対にハービーさんにお願いしたい!っておもってました(*^^*)
コメント欄での携帯相談には殺到していたにもかかわらず一人一人に丁寧に謙虚に的確にほんとうに親切に対応しているハービーさんが、あったことはないけれど素敵な人なのが伝わってきました♪
その憧れの!!ハービーさんに実際相談させていただいて、もう感無量です 笑
実際、安くならないと思い込んでいた固定費が削減できた嬉しさよりも、ハービーさんのその見返りを求めずに人の役に立とうとする姿っていうのかな。仕事もあるし用事もあるだろうに、どこの誰かもわからない私の相談に丁寧にほんとうに親切にわかりやすく自分の知識や経験やらを駆使して時間をつかってくださったことが、ほんとうに本当に嬉しかったのです。
ありがとうございました!!

 

いや、嬉しすぎるんですけど!!

 

正直、自分でブログを書いてて、読んでる人からどう見られているかっていうのはよく分かってなくて。

こうやって一人でも、自分が書いたものに対して感じたことを伝えてくれる人がいて、喜んでくれる人がいるというのがどれほど嬉しいことなのかと再認識しました。

 

おかげでやっぱりコメント欄再開させようかなーと思い始めてるという。笑

 

ブログへのモチベーションがまたひとつ上がりました。